子育てと仕事は両立できないとおかしい!うまくやるには?

両立しにくい世の中です

子育てと仕事の両立は非常に難しいです。しかし、この当たり前のことが難しいという時点でおかしいのです。子育てをしていても他の社員と同じ時間に出社し、同じ時間に帰らなければなりません。有給や半休を使おうにも日数は決まっていますし、仕事の状況によっては休みも自由にとれないという現実があります。子育て中の方は早く退勤できるなど、もっと柔軟な働き方ができれば、子育てと仕事の問題は大きく解決するのです。国を中心としたルール作りをさらに進める必要があるのです。

父親の協力が必須です

家事は基本的に母親の役割ではありますが、夫婦共働きが当たり前になっているので、父親が積極的に協力することで母親の負担が減って両立しやすくなります。共働きであれば子どもを施設に預けなければいけませんが、送り迎えは完全に父親が担当するなど役割分担します。母親が忙しければ父親が料理も作るなど臨機応変に動くことで子育てと仕事を両立しやすくします。夫婦円満の為にも、動ける方が動くということを徹底したいです。

最終手段として転職があります

夫婦二人とも正社員で働いている場合、金銭面では潤いますが、時間はなくなります。忙しい毎日に疲弊してしまっては生活の質は上がりません。そこで、母親がパートになるという手段があります。収入が大きく減るので、注意して判断したいです。パートであれば朝だけ、昼だけという働き方ができるので仕事と子育ての両立がしやすいです。いかがでしたか?子育てと仕事を両立させるのは大変ですが、解決策は必ずあるので頑張りましょう。

人気の高いシングルマザーの仕事については、大手の求人サイトなどのメディアでしばしばピックアップされることがあります。