保育士さんはいろいろな働き方ができる!?

公務員としての立場で働ける!

保育園には公立保育園と私立保育園があります。公立保育園は市町村が運営する保育園のことで、私立保育園は民間が運営しています。まず、この二つの大きな違いは、公立保育園の職員は公務員として働けるという事。お給料は始めのうちは低めですが、給与設定が公務員給与になっているので、勤続年数が長くなれば昇給していきます。福利厚生もしっかりとしていて、とても人気があり、私立保育園と比べて職員の募集人数が少なく、毎年若干名の募集にもかかわらず大勢の保育士が採用試験を受けます。狭き門ですが、採用されると長く働ける環境なのでおすすめですね。

私立保育園で楽しく働く!

保育士になる人は子どもが好きな人が多いのではないでしょうか。私立保育園では民間団体が運営している保育園なので、それぞれの保育園によって個性や特色があります。英語の教育や、体育での体力作りに力を入れているところや、イベントや行事を頻繁に開催して子どもが楽しめるように工夫しているなど、自分の特技を生かせる保育園がきっと見つかりますよ。公立保育園に比べると残業時間が多くなるなどのデメリットもありますが、子どもや他の職員と一緒に様々な経験をして楽しみながら仕事ができるのがいいですね。

パート、アルバイトで保育士として働く!

昔保育士として働いていたけど、自分の結婚出産を機にやめてしまった、という人も多いでしょう。そんな人にぴったりなのが、パート・アルバイト保育士です。自身の子育てや、昔働いていた時の経験が役に立つし、資格のいる職業なので他のパートより時間給が高めに設定されている場合が多いのが特徴です。子どもがまだ手が掛かるなら短めの時間で働いてもいいし、もうほぼ手がかからなくなっているなら担当を持って働くこともできます。保育士は自分のライフスタイルに合わせて働く事のできる一生ものの仕事ですよ。

少子高齢化が言われていますが、都市部においては若い世代の人口が増加している地域もあります。そのため、神奈川には保育所も多く、関東で保育士の求人なら神奈川に多数あります。